2月18日「メバルサビキング2連荘」

2/18(Sun)
昨日が短時間釣行で消化不良の為
朝方に丸の字より電話あり。寝てたが即決。

08:59出港。
180218_1.jpg
30分で支度したので、顔を洗い忘れてる慌てっぷり。
ドーラの言った40秒で支度しなって無理。
ドーラ一家はブラック企業。

733灯台周りで始めて見たも船多いし気が散るので
733サウス岩場西でぽこぽこ釣る。
昨日の消化不良で丸の字張り切るが、俺はここの魚より
ビッグスの方が美味いと感じてるので本命ポイントはビッグス。
ここでは緩めに釣る。

なんぼか確保して移動。
180218_2.jpg
12:15。

小富士南鼻が気になってたので行ってみたら
なんと岩礁帯で危険マークが魚探地図にあったので
思ったイメージの地形と違い気落ちする。
本命ポイントのビッグスがここからは見えるので
見たら先行艇居る。
はあー。がっくし。ビッグスで無双のごとく狩ろうと思ってたのに。

東よりのズレた2級ポイントに行ってみるも魚探反応無く
バウムクーヘン灯台では反応たくさんあるも型が小まい。

俺が不貞腐れていると、ラストに火薬半島行ってみるかと。
おっ、ここ魚探映えがイイね。
もちもち釣って、納竿。このポイントは巡回ルートになりそう。

帰港時の天気。
180218_3.jpg
14:47撮影。

釣果。
180218_4.jpg
食べるには充分。メバル美味しい。

おまけ。
サビキ仕掛けを根掛かりで無くしてしまったり
駄目になって交換するのに横着で上のサルカンから
切って次をつないで行くので
終わり頃にはパンクロッカーのアクセサリーみたいになる。
180218_5.jpg
じゃらじゃら。
良く言えば、何回交換したかわかるシステム。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------

ロッド/ILミニボート30-300(ダイワ)
リール/フリームス2004(ダイワ)
ライン/ラピノヴァX0.4号(ラパラ)
先の糸/トヨフロン プレミアム船ハリス3号(東レ)
ルアー/かめやPBサビキ(かめや×ハヤブサ)

予測と観測の潮位差。(広島)
180218_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/中潮(月齢2.2/三日月)
 月太陽/日の出06:53 日の入17:56/月の出08:16 月の入20:09
 天気/前日:晴れ。 当日:晴れ。 次日:曇り。
 気温/前日:2.3〜10.5℃ 当日:0.7〜9.6℃ 次日:3.2〜10.1℃
 水温/非接触(A&D)9.4℃(13:00頃)
 風 /予報:北北東2m〜1m〜南南西1m〜2m。現地:そんなもん。
 潮位/干潮05:09(2)〜満潮11:27(340)〜干潮17:33(53)
 他 /釣行時間09:00-15:00

2月17日「メバルサビキング」

オリンピックは開会式が一番見てて楽しい。
開会式だけの総集編映像集って出んかな。
1万〜2万円くらいなら買うわ。


2/17(Sat)
前日に"明日は風が強そう"なので
どうするかと丸の字と電話で悩んだふりをして

丸の字艇でまたメバルサビキ。

と言ってもほんまに風が強く(スタートから北北西4m正午には7m予報)
さすがに7m吹かれると帰港するのに操船が怖いので朝早めに出る。
180217_1.jpg
06:42出港。

釣りの時間が余り無いので前回良かったビッグスに直行。

魚探反応は前回より少なめ。ちょと薄い。
風もあり元々流速の高いポイントで船を止め辛いなか
根掛かり3回かまして、ぽちぽち上げる。
風もぐいぐい強くなる。
少し移動し隣りの岬側に。

4回目の根掛かりで諦めて竿畳む。
丸の字は続行するもまだ風は吹き続ける。
180217_2.jpg
09:40撮影。荒れっ荒れ。

ラストに小富士小中前の緑灯台でやってみる。
俺は竿畳んでたので、操船して丸の字にやってみて貰うも
魚探反応は100000%釣れる反応なのになぜか釣れない。
少し釣れただけ。なぜかわからん。
市内マリーナから近いのと目立つポイントなので
魚がスレているのかと無理矢理。

反応に対して釣果が伴わないので納竿。
タイミングあえば釣れるのか、
でも魚は小さそうだし次回調査する価値はあるのかな?

帰りし白波の波頭がぶつかって飛散してたので5m以上の風には
なってた感じはする。
帰港時の天気。
180217_3.jpg
10:35撮影。
天気は良いのに風が…。

今日は14匹持ち帰り。
180217_4.jpg
潮流の速い場所のおかげなのか
ここのメバルは美味い。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------

ロッド/ILミニボート30-300(ダイワ)
リール/フリームス2004(ダイワ)
ライン/ラピノヴァX0.4号(ラパラ)
先の糸/トヨフロン プレミアム船ハリス3号(東レ)
ルアー/かめやPBサビキ(かめや×ハヤブサ)

予測と観測の潮位差。(広島)
180217_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/大潮(月齢1.2/既朔)
 月太陽/日の出06:54 日の入17:55/月の出07:42 月の入19:11
 天気/前日:曇り。 当日:晴れ。 次日:晴れ。
 気温/前日:1.3〜10.6℃ 当日:2.3〜10.5℃ 次日:0.7〜9.6℃
 水温/非接触(A&D)10.2〜10.4℃(9:00頃)
 風 /予報:9時まで北北西4mのち1h毎1mづつあげ。現地:予報通り
 潮位/干潮04:36(1)〜満潮10:57(339)
 他 /釣行時間06:40-10:40

2月14日「東1浜メバル」

2/14(Wed)
昼に南風が強かったし夜は曇って暖かそうなので
期待出来るかもしれんと秀の字巻き込み東の波止場へ。

自販機前から。
ぜんっぜんアタらんぞえ。
フロート縛りで来たものの、アタらんぞえ。
1匹。
180214_1.jpg
ハヤブサの飛ばしウキとワーム。
貰ったしハヤブサ好きなんでこれいいぜって宣伝ブログ書きたかったけど
これ、どうも良い所が無い。

飛ばしウキは投げると穴空いてるのでヒュッって音がする
なんか距離を損してる気がするのと
巻いてるとなんかノイズがある、アタリなのかなと思って
アワせても何も無い、なんなのこれ。もう使わんかな。
良い所はシンプルでシュッとしてる所。

ワームはボディの振動が少ない、もう少しボディ部分に
水を噛んで震えるような設計が欲しかった。入り数も少ないし。
良い所はブリスターパックに入ってるので型くずれしにくい所。

ジグヘッドのまっすぐは好みでない。
軸が長過ぎるので、ボディ部分の動きが制限されて
尻尾へ伝わらない感じが強くでる。釣れる感じが薄れる。
もう少し短くしフックとの距離を空けた設計にすればいいのに。
良い所はまんま、まっすぐでワーム刺すのが楽な所。

1匹釣った後、ワームをアジリンガーにしてジグ単にするも
2匹追加で終わり。PE0.4なのに頑張ったとは思う。

ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

期待した割りに釣れんので、浜ビーチに来てみた。久しぶり。
アタリなし!!

ヘッドライトで際を照らしてみると小メバがたくさん居るし
セイゴもとっとーって逃げて行った。
魚は居るじゃん。

居るのに食い気無いってアミパターンかな?
0.2gジグヘッドで際を竿1本ぶんのラインだして
ノベ竿の様な釣りをすると釣れる。

完全無欠のアミパターンです。ありがとうございました。
180214_2.jpg
いくらか釣るもアミパターンと気づいたのが
引き潮に入ってからだったので、大潮だしぐいぐい潮位が下がり
水面が遠くなったので終わり。納竿。

島方面じゃプラグで水面の釣りが出来てる様なので
この気温と南風で期待したのに残念。猫餌は4匹。
一応秀の字はニュー竿で釣る事が出来たので良かったかな。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------

ロッド/ソルティーステージ KR-X 黒鯛SKS-712L-KR(アブガルシア)
リール/サハラ2500HGS(シマノ)
ライン/ラピノヴァXマルチゲーム0.4号(ラパラ)
先の糸/トヨフロン プレミアム船ハリス2号(東レ)
ルアー/アジリンガー(レイン)

予測と観測の潮位差。(広島)
180214_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/大潮(月齢28/暁月)
 月太陽/日の出06:57 日の入17:52/月の出05:49 月の入16:22
 天気/前日:一部一時雪のち晴れ。 当日:晴れ夜曇り。 次日:曇り夜晴れ。
 気温/前日:0.0〜6.9℃ 当日:-2.5〜10.4℃ 次日:3.4〜11.0℃
 水温/非接触(A&D)10.4℃(自販機階段)/9.6℃(浜外側)
 風 /予報:南西〜南2m。現地:1m回る。
 潮位/干潮15:29(98)〜満潮21:09(285)〜干潮(翌15日)03:30(16)
 他 /釣行時間20:20-22:40

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々モルドバ人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


リンク
マルキユー潮見表
広島県広島市