FC2ブログ

リョービ「キャスプロ v-mag3」

今回はリョービの
「キャスプロ v-mag3」
古リールらしいかっこよさがあります。

が、

全体写真が無くなった。
間違って消してしまったよう。
r_vmg301.jpg
ハンドルノブはカチ込み。ハンドルナット7mm
r_vmg302.jpg
ドラグとボディの間にも1個部品居った。
r_vmg303.jpg
メカニカルブレーキを取ったら
バネと中から黄銅座金が2枚。
r_vmg304.jpg
昔のリールにちょいちょい居る
このフタの中にある座金が
なんで半月状なのかと思っていたも
外すためっぽいね。取るのに引っ掛け易い形状で
削れたら交換する消耗品だろうし。
r_vmg305.jpg
ブレーキ側サイドプレートを外す。
先っちょのレベルワインダー支柱に付いてる
ビスだけが長い。
r_vmg306.jpg
マグネットブレーキの様子がなんかおかしい。
欠けとるし、内側の磁石が置いてあるだけなんだけど
これ合ってんのだろうか。
元を知らないからこのままにするしかない。
r_vmg307.jpg
そしてなんの役にも立ってない
ペンタゴン抜け止めバネ。
やっぱり怪しい。
左下の穴にぽっちがハマるので
磁力調整は出来るのは出来る。
r_vmg308.jpg
シャフトからE型止め輪を抜いたら
ブッシュもげる。ベアリングと交換出来る。
r_vmg309.jpg
ハンドル側サイドプレートも支柱のビスが長い。
r_vmg310.jpg
リールの心臓部。
ドライブギアにレベルワインダーのギア&スプールギア。
r_vmg311.jpg
こう言った部分は角度を変えてたくさん撮りましょう。
r_vmg312.jpg

r_vmg313.jpg

r_vmg314.jpg

r_vmg315.jpg

r_vmg316.jpg
レベルワインダー用のギアを外しました。
r_vmg317.jpg
バネ取りました。
r_vmg318.jpg
ハンドルシャフトのパーツを外します。
r_vmg319.jpg
外します。
r_vmg320.jpg
外すのさ。
r_vmg321.jpg
カーボンドラグワッシャーです。
r_vmg322.jpg
ドライブギア本体がもげました。
r_vmg323.jpg
その下にもカーボンワッシャー有り。
r_vmg324.jpg
すんません。ちょっと戻って
シャフトブッシュの底に座金が張り付いてた。
r_vmg325.jpg
逆転防止用の爪もいで
r_vmg326.jpg
クラッチ機構をもいでいく。
r_vmg327.jpg
もぐ。
r_vmg328.jpg
もぐ。
r_vmg329.jpg
流れ的に間違えてしまった。
レベルワインダーもぐ。
フタを外して
r_vmg330.jpg
ピンを抜いて。
r_vmg331.jpg
クロスギアを引っぱり出して。
r_vmg332.jpg
ズコっと抜き取れる。
r_vmg333.jpg
分解。
r_vmg334.jpg
支柱も抜けてガイドも取れる。
r_vmg335.jpg
戻って来ました。
クラッチ機構の続きです。
r_vmg336.jpg
もぐ。
r_vmg337.jpg
もぐ。
r_vmg338.jpg
もぐもぐ。
r_vmg339.jpg
あげあげにする部品が取れた。
r_vmg340.jpg
クラッチボタンにテンション掛けるバネ。
r_vmg341.jpg
クラッチボタンのシャフトが抜けた。
r_vmg342.jpg
ボタンももげる。
r_vmg343.jpg
こんな所に止め輪。
r_vmg344.jpg
ワッシャと止め輪。
r_vmg345.jpg
組み立てる時に止め難い位置って止めて欲しい。
r_vmg346.jpg
シャフトの底にベアリング風カラーとシム。
r_vmg347.jpg
はい、これでバラバラ。

ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

組みますよ。
r_vmg348.jpg
内径4mm 外径8mm 厚み3mmのベアリングに交換。
r_vmg349.jpg
組んで行きます。
r_vmg350.jpg
スプールは
内径5mm 外径11mm 厚み3mmのベアリングにする。
r_vmg351.jpg
メカニカルブレーキのフタが当たりが強い感出てるので
r_vmg352.jpg
ぴったんこのシムが手持ちにあったんで嵌めとく。
r_vmg353.jpg
良い感じです。

♪〜♪♪〜

♪〜♪〜

r_vmg354.jpg
ウルトラ上手に、組っめました〜!
r_vmg355.jpg
シート部分のコートフィルムが浮いてる所が
惜しいね。
r_vmg356.jpg
かっこええリールです。

封印。

なんかようわからんリール「ST5RL」

昨日、かぶせ釣りに行って
フグ×2でした。

しょうがないのでリール記事で埋める。
今回バラしたリールは
謎のリール「ST5RL」
st5rl_01.jpg
コロネットミニとかと同サイズ。
st5rl_02.jpg
パゴスに転がって居たんで
安値で買うて来た。
st5rl_03.jpg
けどなんなん、このリール。
ググっても情報出んからわからん。
st5rl_04.jpg
いつも通りハンドルもいで。
st5rl_05.jpg
メカブレとって。
st5rl_06.jpg
足外して。
st5rl_07.jpg
サイドプレートを取り外す。
st5rl_08.jpg
スプール取れた♪スプール取れた♪
st5rl_09.jpg
ドライブギアだす。
臭そうなオイル。
st5rl_10.jpg
止め輪を外せば
コロネットミニのような
スプールブレーキシューが取れる。

以上。たったこれだけ。
st5rl_11.jpg
なんか自作出来そうなレベルの
少パーツリール。

ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

組みます。
st5rl_12.jpg
組むってもやる事ほとんど無いな。
撥水保護も兼ねて多めにオイル系は塗るよ。

♪〜♪♪〜

♪〜♪〜
st5rl_13.jpg
うぇーい。ウルトラ上手に、組っめました〜!
st5rl_14.jpg
最初から謎リールと書いたんだけど
使い方も謎なんだけど。
st5rl_15.jpg
合うリールシートが無いよw
st5rl_16.jpg
合うwwwリールシートがwww無いよwww

使用感あったリールなのに
前オーナーはどう使ってたんだ??

オリムピック「ミゼットNo.3」

バラしたリールが
3台連続オリムピックのミゼットシリーズ。

今回「ミゼットNo.3」
midg3_01.jpg
三角形おむすび型リール。
midg3_02.jpg
今までのミゼットとだいたい一緒の中身なんで
midg3_03.jpg
載せるまでも無いかと思うも
midg3_04.jpg
ネタが枯渇してしまうので
midg3_05.jpg
載せてしまう。
引き出し自体はごっちゃごちゃしてるが
たいした物は入ってないのです。

このリールの大きさはそこら辺にワゴンで売ってる
問屋物両軸リール程度。

ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

解体。
midg3_06.jpg
ハンドルナットは7mm
midg3_07.jpg
スプールガタ止め。バネとネジのみ。
midg3_08.jpg
サイドプレートはずす。
midg3_09.jpg
ひっくり返すと綺麗ですね。
これは良いコンディションだ。
midg3_10.jpg
バネ板はずして。
midg3_11.jpg
ぽこぽことバラして行きます。
midg3_12.jpg

midg3_13.jpg

midg3_14.jpg

midg3_15.jpg

midg3_16.jpg
黄銅パーツも緑青見られず。
良いです。
midg3_17.jpg
逆サイドプレート。
midg3_18.jpg

midg3_19.jpg

midg3_20.jpg
こいつも三角ミゼット科に属しているので
スプールは片方金属プレートを通すために
削ってある。
midg3_21.jpg
リールフット部。
ミゼットをいくつかバラして気づいたのだけど
足の台はサイドが切りっ放しの刃跡が残ってる。
長い材料で形を作ってから切り離してる過程が見える。
当時の制作風景も浮かんで来る所も
お古リールをバラす良い所。
midg3_22.jpg
ばらばらー。

ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

組みます。
midg3_23.jpg
黄銅シムはヘタッてたので交換。
内径6mm×外径10mm×厚み0.3mm
midg3_24.jpg
上で書いた足台の切り刃跡。
軽く磨いといた。
midg3_25.jpg
この同時に両金属プレートを先に入れとかなきゃ
いけない癖はちょいとめんどい。
ウッキウキで組み立てて行くと忘れてしまって
工程6マス戻るって感じになる。

♪〜♪♪〜

♪〜♪〜
midg3_26.jpg
ウルトラ上手に、組っめました〜!
midg3_27.jpg
交換した部品は座金1枚。
midg3_28.jpg
元が綺麗だったんで
そんなに綺麗になった感じはしないけど
状態はかなり良くなった。

チャック袋に入れて封印。
プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


リンク