FC2ブログ

フィッシングショーに行ってきました。part2

フィッシングショーのマルキューブースで新製品のLIVEBITEの説明をしていた。イソメ型の疑似餌でキス釣り等用。ムシの苦手な女性でもたくさん釣れるよとの事。
100212_21.jpg
で、色は赤と青(黄緑)の2種類があったので疑問だった魚の可視光線範囲(見える色の範囲のこと人間はだいたい380nm~750nmの紫から赤)について質問してみた。
するとさすが専門の企業マルキュー企画部長岡次長(名刺もらいました。)こちらの期待以上の答えが前のめりの勢いで返ってきました。魚自体の可視光線範囲は測定する機械ですぐわかるそうです。ただ紫から黄色がその魚が見える範囲(紫外線やX線が見える動物もいます。)だとしても魚が色の区別をどう意識してるかはわからないそうでそれは食べ物としてか求愛としてか警戒なのかはどの色があてはまるかわからないのです。
極端だけどいえるのはやはりコントラストとキラメキつまり光の反射率が重要なのだけどマルキューが実釣テストでやるかぎり赤で食い渋ったとき青に変更するとまた食いが高まったという実例は数多くあるそうです。
それは(色に関してだけの話)赤を食べ物の色として認識していたものが警戒色に変わった事によるのかもと自分の解釈。長くなるのでこの辺で。
長岡次長は他に疑問があればメールしてもいいし工場に遊びに来てもらってもいいよと言ってくれました。すげえぜ、マルキュー!!消費者との距離感ゼロ!イケそうなので新製品LIVEBITEをメバル釣りでガルプの代わりに使ってみようと思います。4月が楽しみだ。
100212_22.jpg
マルキューでは魚を学ぶイベントを宣伝兼ねてやっていまして、エド山口がなんか喋ってました。エド山口は顔色がゾンビ色で肝臓悪そうな色をしていたので体調には気をつけて欲しいものです。
100212_20.jpg
お昼はグルメパークの寒ブリ丼を食べました。
100212_24.jpg
忙しくいろんなブースでトークをする児島玲子さん(ここはVARIVASブース)
100212_25.jpg
忙しくいろんなブースでトークする村田基さん(ここはメインステージ)
100212_26.jpg
一緒に行った釣友ベの字の会社がダイワを取材中(この人の話は面白かった。そしてべの字がプレスパワーを発揮、新製品のフックとシンカーをいただく。気前いいぜダイワ。実釣して使用感をブログに載せても良いと許可もくれました。)

で、ブログの色付けにキャンギャルの写真が欲しいと思いデュエルのキャンギャルが一番奇抜でキャンギャルっぽい制服だったので写真撮らせてくれとお願いした。気前よく撮らせてくれたが礼を言って去ろうとすると食い気味にカタログいかがっすか?と言われる。なんと見事なタイミング!これは断るには難しいタイミングです。200円のカタログを買うハメに。
さすがはプロです。
まあ重いし要らないから捨てました。
キャンギャル写真に200円ならがまかつのキャンギャルが良かったなあ。
100212_27.jpg
プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


リンク