FC2ブログ

トラウトXとレブロス

とにかくなんにでも使う用に
全てにおいて中途半端なロッドとリールが欲しくて
ダイワのトラウトX68ML

同じくダイワのレブロス2004H

買うた。
traxreb1.jpg
リールのレブロスは
前にエクセラーが出た時に触ってみてう〜んって感想だったけど
レブロスは「!」ってなった。

ロッドのトラウトXはHPやカタログ画像とグリップが違う。
HPのは短い奴のグリップみたいだ。あれが良かったのに残念。
traxreb2.jpg
フロント部分の前が広がってるかすぼんでるかの違い。
ブランクバット側にクロステープ巻いてあるけど
ピッチが荒い。とりあえず売りが無いからやっとけって程度。

また今回もロッドとリールのデザインの相性だけで
組み合わせを選択した。
似合うね。
traxreb3.jpg
ただ、気づかなかったがリールは黒いと思ってたのだけど
青が入ってる。寒色系を少し入れたら黒がより黒く見える錯覚で
まんまと気づかないまま購入して気づいてしまうと気になる。
ロッドは左利きにとって相性の良いダウンロック。
こりゃ助かる。
アップロックだとグリップ持ってしゃくり入れたら緩むからね。

使用感は
この組み合わせだとバランス悪いので
フロントグリップを持つとちょうど良いぐらい。
リールハンドルノブがはめ殺しなんで残念。
ここはベアリング入れたかった。
ロッドの方はトラウトロッドなんで最近の先調子ロッドに比べて
胴よりの調子。
昔のロッドみたいな感覚。
久々にこんな調子のロッドを使うのでリリースポイントや
バックに振った時に力を入れるタイミングが掴めなかった。
なんでオーバーで投げようがサイドでもアンダーでも
飛距離が一緒って始末。

欲しかった中途半端さはばっちりだったんで満足してる。

だがなダイワさんよ
明らかにカーボンに気泡が入ってるんだが
traxreb4.jpg
安いロッドなんでしょうがないかもしれんが
見える部分のムラってどうなんかいな。

あと竿の箱についてたこれ。
traxreb5.jpg
なんじゃこれ。要らんよ。

次は中途半端なボートシーバスロッドが欲しい。


[2015/11/14追記]
シーズン終わってロッドを洗い、シリコン噴いて磨いて収めようとしたら
思ったより気泡が多い事に気づいた。
traxreb6.jpg
他にも全体にぽつぽつとあった。

使用には問題ないかと思ったけど、ちょっと不安なんで
メーカーに使用に問題は無いと保証を貰いたく
ダイワにクレームつけたら

なんと無償で全取っ替えしてくれた。
traxreb7.jpg
何度か使ってるし交換はないだろうと思ってたが
全取っ替え

さすが天下のダイワ様や〜
ダイワのカスタマーサービスは
五臓六腑に染み渡るで〜!!

ステマだと思われてもいい。
わしゃダイワを褒めちぎるよ。
インプレは褒めてないけどね。思った事しか書かない。
プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンク