FC2ブログ

ハヤブサのフック本

いろんな物に格言とかあるけど
釣りにも、もちろんある。

そんな中で
「魚に近いものから手間と金をかけろ」
ってのがあるんだが、その通りと自分でも感じてるので
ハリオタクと化したわたしが居るのです。

だから釣具屋で見たこの本を買ったのは必然。
fokbok_1.jpg
もうリアクションバイ。

ハヤブサのバスブランドFINAについての本なんだけど
フックの製造秘密、遠近によっての使い分け
形の使い分けなどなどハリオタにとって垂涎ものの
フックのムックなブック。

バスブランドのFINAの本なんで
当たり前だけどバスフィッシングでの設定が書いてある。
昔から思っていたけど、やはりソルトルアーの世界は
フックの意識は低くて遅い。10年遅いと感じる。
もっと遠近、分離系リグ、釣方なんかでどんぴしゃフック設定はあるはず。

近距離戦のアジ、メバルにスプリングバックでの
(ハリが元の形状に戻る性質を利用してのフッキング補助効果)
フッキングは要らないと昔から思ってキス鈎での
自作ジグヘッドを使ってるけど間違っては無いなと確信。
最近硬いがっちりしたジグヘッドもどんどん出てきてるしね。

この本ハリオタにオススメ出来るけどちょっと高い。
fokbok_2.jpg
ハヤブサだけじゃなく他メーカーや餌鈎についての特集もあれば
万歳三唱してたのになー。

つり人社発行本なんでレイアウトとかは読みやすくていいです。
つり人社はすっきりした良い本を作る。
プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


リンク