FC2ブログ

フラフラすてふぁーの

釣りもイメージの世界で偉い人はひとつの芸術と例える。
ほんまそう。自分の中では釣りはイメージを具現化する芸術のひとつ。

釣具もイメージを創り上げる為の役割を持つもので、
試しに触らずに買う行為はさっぱりわからない。

ギター買う時だって自分のやりたい曲をイメージし
その音色を探すために試し弾きをしてから買うのが当然。
弾き語りでしっぽりしたいぜって人がフライングV買わんでしょ。

なにが言いたいのかって言うと

触らずにリール買いました( ^ー゚)b
イエー。


シマノのステファーノCI4+{200]
steph_01.jpg
白いリールが
steph_02.jpg
欲しかったから
steph_03.jpg
ハンドルノブが
steph_04.jpg
青だったのもポイント
steph_05.jpg
シマノはカラーコンセプトが
マシンの様な金属的カラーを勧めて行くらしいので
12年式でもう古いと言えるこのリール
もしかしたら来年辺りモデルが変わるかもしれん
そうすればカラーは間違いなく白では無くなるので購入。

白いリールってダイワもシマノも思い出したようにポロって出すけど
だいたい1代限りで終わるし売れんみたいだ。

俺みたいな偏屈が販売を待ってるのかも。
昔ダイワのリーガルZホワイトパールカラー使ってたし。

なぜ買ったかって理由も単純で
エイテックのロッド「アルバトロスフラフラ180M」を買ったから。
fulaf_01.jpg
かなり感度が良くて気に入ってるロッドで
180Lに続いて2本目購入。
この竿はもう型落ちで今流通してる分しか無いので
広島付近ではアングルでしか買えない。
本店に行き確認して本店にあるのにわざわざSKMTさんに
引っ張ってもらってから買う偏屈人間です。
残りあと1本だけ。
ネットにはあるけど知ってる人の所で買うってこだわりがあるので
しゃーないしゃーない。

なぜこのロッドなら上のリールなのか。
fulaf_02.jpg
このロッドが宇宙カラーでパープルに
#1ブランクがマジョーラっぽい青緑なのだ。
完璧にヤンキー車カラー。
fulaf_03.jpg
だから青〜紫系カラーのリールが欲しかった。
ただそれだけ。

最初は最近発売されたプロックスのバルトムにしよか考えたんだけど
あれはブラックベースで紫の刺し色カラーリング。

黒だとあまりにヤンキー車になりすぎる気がしたので
白に青入ったステファーノに決定。
fulaf_04.jpg
ガイドが15個乗ってる。180Lは16個。
ロッドでちゃんと設定変えてるのもポイント。

載せたらほら。
stful_01.jpg
ハンドルノブの青が効くだろ。
stful_02.jpg
これが黒ベースだとヤン車過ぎるので白で中和。

ロッドは気に入ってるので問題無いけど
リールは
stcol_01.jpg
見えないところの塗装は手抜き。
stcol_02.jpg
粋じゃないねえ。
見えない所に手を入れるってのが江戸っ子の粋ってもんなのに
stcol_03.jpg
ああ、シマノは大阪だ。浪速っ子だったわ。

ステファーノCI4+
モデルチェンジするだろうし
そんなに売れないと思うが
値段に対してお得感は無いリール。
ベアリング3個(ハンドルノブには全く無し)で
ドラグ力も3kgマックス。
機能はほぼ無いシンプル構造でこのお値段27,800円(定価)

竿を主にいろんな事を感知するタイプの釣り人なんで
リールは竿を決めてから、それに合うデザインってだけで買う。
機能的にはだいたいいつも後悔してる。
デザイン的には文句無い。

色塗ればいいじゃんて意見もあるが
物造る人間としてデザイナーには敬意を払ってるので
いきなり改造をする事はしないポリシー。

とりあえずオフショア道具はこれで揃ったかな。
今年も海に浮かんでいこう。

[追記]
ステファーノはこの値段でハンドルノブに
ベアリング1個も入ってないって事に納得いかんので
いつもは釣り業界活性の為、高いけど純正品のBBを買ってたけど
今回腑に落ちんのでやっすいやっすいBBを買ってやった。
ハンドルノブなんて海水被るような所じゃないんだから
安い奴でも入れといてくれたらいいのに。

[追記2]
フラフラ180Mが丸の字の持ってる180Mとガイドが違う事に気づいた。
ガイド数が丸の字のは16個だった気がしてたので
ちょうど船に乗って同じ物を比べてみると明らかに違うガイド設定。
気になったのでエイテックにメールしたら
フラフラ発売からちょっとしたら富士工業がKガイドシリーズを出したので
最新ガイドに載せ替えたとの事。
フラフラには2種類ある。
おそらく箱も違う。手持ちの180Lと180Mで印刷が違うのだ。
紫色ベースの印刷に違いないけど、180Lはマットな紫で
180Mはクリアな紫で透けている。
マットな紫の方がマイナーチェンジした新しい方。(Kガイド)
って言っても廃盤だし手に入れる人は居ないかな。

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2016年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


リンク