FC2ブログ

3月26日「きりんメバル」

3/26(Sat)
今週もきりんさん。

潮がびっくりするくらい動かない。
アンカーどこに打てばいいのかわからないし、
打ってもゆるゆるのまま船は止まるのでまあいいやって事で開始。

ライズはそこそこあるのに釣れない。
丸の字といろいろ試すが、まったく掴めない。
ワーム、ミノー、ペンシルたまに釣れても続ける事が出来ず、
パターン解析不可能。ジグも反応無し。
運だけでセイゴ2とメバル2を釣って疲れたので
下流部の小灯りに移動。

しても反応ないので

上流部の小灯りに移動。
ここは釣れる。なぜか水温が2℃違うのだ。

腹いせのようにワームでこそこそ釣って
潮が変わるとアタリが消えて納竿。
160326_1.jpg
ライズ音の大きさからアミ付きじゃなさそうだったし
小さいベイトっぽいのが水面ふよふよしてたので
潮が動けば釣れそうな予感してたけど潮動かんかったわ。

潮も下の方じゃ巻いてたかもしれない。
ジグで底がかなり取りにくかった。

今回の収穫は自作ルアーで釣れた事。
160326_2.jpg
プラネジにアイとフック付けただけ。
固定重心移動システムって言いたかっただけ。


[追記]
丸の字より送られて来た胃の中のベイト写真。
160326_3.jpg
5cm程度の小魚。なにこいつ?
青いっ。色物ルアーを使う発想がまったく無かった。
それが敗因。

[追記2]
画像の魚を宮島水族館に問い合わせてみたら
上はカタクチイワシ。
下は謎。おそらくボラかイナダの類いとの返答を戴いた。
表面をふよふよしてたのは下の魚かもしれん。
ルアー選択の答えは表面直下の動きの強めの奴だったのだろうか。


天文予想潮位と観測潮位の差は釣行時間中はほぼ+12〜15cmくらい。

 潮月/大潮(月齢17/居待月)
 天気/前日:晴れのち曇り。 当日:晴れ。 次日:晴れ雲り極一時微雨。
 気温/前日:3.2~14.2℃ 当日:2.1~13.6℃ 次日:6.3~14.2℃
 水温/10.0℃(きりんさん) 12.0℃(きりんさん上)
 風 /ほぼ無し。吹いた時に最大北北東2m程度。納竿前に少々吹いた。
 潮位/干潮17:30(28)〜満潮23:42(328)〜干潮(翌27日)05:51(46)
 他 /釣行時間20:30-00:30

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク