FC2ブログ

9月13日「壁パターン炸裂」

9/13(Tue)
昨日にまとまった雨が降って、
こりゃいいぞと裏の川へ。

雨がよく降ったり台風後にやる壁パターン。
なんやそれってなるけど、
実際はただの岸壁打ち。
岸と平行に投げるのだけど更に理由があって説明。

裏の川は歩き易い護岸でところどころ階段がある。
広島市街地の河川はこんなもの。
160913_8.jpg
護岸の変化みたいな露骨に美味しいポイントが
50m置きくらいにあるのですが、
広島ってそんなにスズキが釣れる場所じゃない。

なので、雨降ったりした条件付きでスズキ釣りには行く。

雨が降ると階段部分のよれに弱った魚や小魚が溜まる。
そんで、盆過ぎくらいからこの時期に現れるハゼ。
急に護岸にびっしり着いたかと思えば
1晩から3日ほどで消えるので三日ハゼって呼んでる。
ちらほらはいつも居るのだけど。

今日は運良く3日ハゼも重なったみたいで
10cm前後のハゼがたっぷり居た。
居場所はこんな感じ。
160913_7.jpg
パターンで言えば、ハゼパターンなんだけど
護岸につくベイトがエビ、イナ、上流から流された魚、よくわからん魚と
時期で変わるのでひとまとめで壁パターンにしてる。

ランニングスポットになってるのに
雨降ると階段部分にゴミが溜まって目隠しにもなるので安心。
潮位は際から1m〜1.5m下がってるのがベストで
これより高いと魚に姿がバレ易いし
低いと魚の数が減る。
のだと、思う。潮位変わるとピーク去った感が出る。

わかりやすいポイントなので投げるのは4投。
160913_9.jpg
出なきゃ次の階段に行く。
移動前に5投目でやけくそトゥイッチして行く事も。

とてもやり易いので好きな釣りなのです。
根掛かりも無いし、護岸に掛かっても歩いて真上に行けるので帰還する。


で、本日の釣行。
1投目からラビットを引くとズバーン。
頭に掛かってしまって引きまくるので、
ランディング前にバラし。
1投目からこれなんで今日は行けるわと上の階段に。

ここでもラビット引くとズバコーン。
160913_1.jpg
21:56捕獲。潮位1m引いたくらい。流速:歩きよりちょい遅。
丸飲みかつエラ部分でハーモニカ食い状態になってたので
猫の餌に持って帰った。

帰宅してもう一度、今度は下りながら。
階段じゃなくて護岸沿いに投げると
コツってセイゴゲット。
160913_2.jpg
22:14捕獲。潮位1m引いたくらい。流速:歩きよりちょい遅。
即抜いて、即次キャスト。

即釣れる。
160913_3.jpg
22:20捕獲。潮位1m引いたくらい。流速:歩きよりちょい遅。

うーん楽しい。
そこらでライズ音も聞こえるけど、音が吸い込み系。
弱って流れてくるなにかを補食してるしてるようで
いまいちルアー巻いても反応してくれないので無視。
階段打ってる方が楽しい。

補食音がしてるって事はトップで出るんじゃないの
と言う事でルアーをペンシルにチェンジ。

ほしたらバホバホ。

バッホバホ。
1投目で掛かったけど、このペンシルがトラウト用なのか
フックがめっちゃ細いので伸びてフックアウト。

フックを他のルアーからぶんどって、
次の階段でバチコーン。
160913_4.jpg
22:41捕獲。潮位1.2m引いたくらい。流速:歩きよりちょい遅。

その後下流の曲がった所より向こうも歩くけどハゼがなんか少ないので
また、上りながら階段打ち。

青い橋脚上の階段で1本出たけど横着して
ルアーもって引き上げようとしたらバレた。
けど、これはもう勝ちでいいでしょ。
水からあげずにリリースすんのが良いし。

一度バラしたウチノマエでもバチコーン。
160913_5.jpg
23:13捕獲。潮位1.3m引いたくらい。流速:歩き下げ。

もう、この辺でやりとりがすっごい雑になってる。
小場所過ぎるので続けて何本も取れるようなところでないし
どうせ取り込み時に階段に行ってライトで照らすので
魚が掛かったら竿を思いっきりあげて
ジャンプ、テイルウォークを楽しむ破天荒ぶり。

流石にこんなやり取りすると魚のスタミナが減るのが速いので
取り込みまでは早く済む。

その後は牡蠣ひび跡の階段で1本出たけど、
雑なやり取りのせいでラインブレイク。
釣れまくるので楽しくてラインチェックを怠ってた。
調子乗ったら失敗する俺の癖が爆発。
うーむ、失敗。魚は針掛かりが浅い事を願おう。

当たりルアーが無くなったのでシマノのフォルトゥーナに。
12gをMAX15gのロッドで操るのは厳しく1度当たっただけ、
また、ラビット90に戻して適当にやるけど
潮位が際から170cmくらいは下がってるのでバイトがあれど
掛からなくなっちゃった。

しかし充分な釣果。
バイトは階段行けば2発程度は当たり前に出た。
魚が入ってない時は5cmのキャスト差で明暗が分かれるけど、
今日は適当に護岸沿いなら大丈夫だった。
バス釣り上手い人は得意と思う。
バス釣り並みに近距離戦なシーバス釣り。

楽しゅうござんした。
また明日も行こう。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------

ロッド/ソルティーステージ KR-X 黒鯛712L(アブガルシア)
リール/カルディア2506H(ダイワ)
ライン/ラピノヴァXマルチゲーム 0.4号(ラパラ)
先の糸/トヨフロンプレミアム船ハリス2号(東レ)
ルアー/ラビット90(ニコデザインオフィス)
    アクアリウスAQ3D70-PP(アーネスト)←ロスト
160913_6.jpg
ニコデザインって広島じゃあまり人気を感じないけど
タックルハウスのローリングベイトやシマノのサルベージ他ルアー
を作った人(坂本智春さん)って言えば信用出来ると思う。


予測と観測の潮位差。(広島)
160913_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/中潮(月齢11.7/十三夜)
 月太陽/日の出05:52 日の入18:20/月の出15:53 月の入01:47
 天気/前日:ばっちり雨。 当日:曇り一時雨。 次日:曇り一時微雨。
 気温/前日:23.7〜25.9℃ 当日:21.3〜30.2℃ 次日:23.0〜27.5℃
 水温/被接触:22.0℃(ウチノマエ) 22.6(ガソリンスタンド階段)
 風 /北西が微風。ちょっとルアーが流れて邪魔なくらい。
 潮位/満潮19:46(334)〜干潮(翌14日)01:56(137)
 他 /釣行時間21:40-00:00

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2016年09月 | 10月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク