FC2ブログ

8月19日「岩国方面〜メタルジグ投げと手長エビ」

8/19(Sun)
秀の字と岩国の方角に釣りに。
目的は曖昧でなんか釣れりゃいいじゃんと
メタルジグ放りに行った。

場所は前から丸の字艇で行ってる沖の辺りを
陸からキャストしてみる。
カケアガリがこの辺だったのになあと
投げるもまったく届かん。
うえに、なんか海藻の切れっ端が多い。
1投ごとに絡んで来る。

フック数の少ないメタルジグでやっとこさ。

ばしばし投げてはまた投げて。
釣れたのがグーフー。
180819_1.jpg
15:17。潮位:敷石10cm浸かってる。

ま、夏のみんなのワクワク外道魚。

してたら、海藻の切れっ端は少なくなったが
風が強くなって来て着底がぼやける。
40gのタングステンメタルジグで
投げ倒していると
なんか地形を把握出来てきた。

角から左は70m以上先にカケアガリがあるようで
右に行くと65m以内になり
右へ20〜30m程歩いて行くと50m程度になる。
と、イメージ出来るようになれば
釣りが楽。

カケアガリの向こうに投げてメタルジグとんとん
しながら角で食わせる。
アタリが何度かあり、やっと掛けたのが
ヌーチー。
180819_2.jpg
16:50捕獲。潮位:敷石ひたひた。
チヌはたくさん居たので
いままで掛からなかったのが謎なくらい。

ほんでカケアガリとんとん。
グーフー2
180819_3.jpg
17:11捕獲。潮位:敷石ひたひた。

で、グーフー3
180819_4.jpg
17:48捕獲。潮位:敷石、頭しっかり出てるくらい。

ビンビンメタルって鯛ジグのはずなのにフグ大好物。
フグジグじゃん。これ。

18:00に竿を収める。


は、ついでに川を上って
テナガエビ獲り。
ちょいと明るかったので少し道をうろうろしてみたら
完全に迷子の人みたいな挙動になるも
薄暗くなって川にイン。

今年も出会えた希少魚オヤニラミ。
幼魚だけど。
180819_5.jpg
夜に眠った様にふわふわしとって、よう絶滅せんな。

絶滅危惧種ENと言っても
自然分布は京都以西、九州四国北部で
滋賀、愛知なんて国内外来種として
指定外来種になってる。
野外放流禁止なので滋賀、愛知では持って帰るなら
終生飼育するか、食え。

条例が正確にどうなってるか知らんけど。

ほして、昔はスズキ科で
純淡水魚でスズキ科の魚として唯一ってので
覚えていたのに
いつのまにかペルキクティス科って
あんまようわからん科に配属されとる。
学者さん、ころころ変えるの止めて
覚えれんわ。
タイ科も5種だけって覚えとったのに
最近いっぱい居る。覚えれんわ。


獲ったテナガはこんな。
180819_6.jpg
獲った奴を片っ端からばしばしバケツに
放り込んでたらスジエビや抱卵エビも入ってるので
最後にそれらを逃がしたら半分以下の獲物数になった。

今回のテナガエビは家で揚げて食お。

180819_7.jpg

朝起きたらテナガ1匹共食いされてた。(´・ω・`;)

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------
 
ロッド/ラテオ90M・Q(ダイワ)
リール/コンフリクトCFT4000(ペン)
ライン/アーマードF 船 1.5号(デュエル)
先の糸/トヨフロンプレミアム船ハリス5号(東レ)
ルアー/ビンビンメタルTG 40g(ジャッカル)

予測と観測の潮位差。【広島】
180819_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/小潮(月齢7.7/九夜月)
 月太陽/日の出05:34 日の入18:55/月の出13:56 月の入-
 天気/前日:晴れ。 当日:薄曇りのち晴れ。 次日:曇り。
 気温/前日:19.7〜30.6℃ 当日:21.3〜32.3℃ 次日:22.5〜30.7℃
 水温/非接触:28.0(釣り終わり)/25.0℃(エビP)
 風 /予報:南東2m。
    現地:始め北ちょいすぐ南東3mのちピーク5mくらい体感。
 潮位/【岩国潮位】
    干潮08:43(111)〜満潮15:19(260)〜干潮21:09(166)
 他 /釣行時間14:00-18:00&19:00-20:45

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク