FC2ブログ

ダイワ「11フリームス2508R-SH」

まーた風邪ひいてたよ。
最近、体ザッコ。
初期症状に気づかない様になって来てる気がする。
以前なら即薬飲んで一晩で治してたのになあ。

で、今回の解体リールは
ダイワの「11フリームス2508R−SH」
始めに言っとくけど
やる気ないです。
11frea01.jpg
病み上がり1発目の記事ってのもあるけど
現行使用中のリールにあまり興味が無い。
リール解体記事を今年はたくさんあげてるので
リールのメンテは小まめにしてると思われるかもしれんが
じつは使用しているリールは雑に扱ってます。
11frea02.jpg
個人的に釣り道具は
鈎>糸>竿>リールの順なんよね。
ハリなんて魚1匹釣る度に研ぎ直す事すらあるのに
なんとこのリール、初メンテしました。
しかも塩噛みしたから。
11frea03.jpg
あと、ダイワのリールってトルクレンチ使わんと
行けんのがめんどいのはあった。
トルクレンチ(T8)は工場に行かんと無いので
安いのを個人用で買いました。
11frea04.jpg
ドラグ部分。
いつもスピニングリールは思うのだけど
ノブはバラせんのかな。
分解出来そうで、どういじっても破壊しそうで
怖くて出来てない。
一番右に写ってるのはベアリングだけど
純正品では樹脂カラーです。交換してます。
11frea05.jpg
ハンドル部分です。
これもベアリング部分は純正では樹脂カラーです。
ハンドルノブも変えとるし調整シムも1枚追加してます。
11frea06.jpg
シャフトに付いてる奴ら。
五角形の止めバネ外したら
するするともげて一番根元の亜鉛部品は
ピンを抜けばもげます。あ、これもベアリングは(略
11frea07.jpg
回り止めビスとローターロックナット。
ナットは10か12mmか忘れた。
どうせメガネなら10と12がセットだからいいよね。
11frea08.jpg
ローターを外したら剥き出しになるパーツの分解。
真ん中のフェルトはただのクッションっぽいので
油分注入は無し。
11frea09.jpg
ワンウェイクラッチ登場。
バラすのがめんどいので触ってません。
特にダイワのは怖い。シマノはまだええけど。
11frea10.jpg
ぽろぽろっともいできます。
塩噛みの犯人が出て来ました。
このベアリングです。
11frea11.jpg
知らない人が居たりするんで
書いとくけどシールドベアリングはバラせます。
オープン状態になったのを灯油漬けして炊いてして
なんぼか調子は戻ったのでこれで良しにする。

本気だすならダイアモンドペーストか
青棒白棒を粉にして油で溶いたもんを
注入して旋盤か電ドラで回し上げる。
耐久性と精度を犠牲にするけど
状態はかなり復活する。
手間と質を考えたら買って交換した方がええけどね。
11frea12.jpg
原因の場所はお掃除したんで、
この先は用無しなんだけど
せっかく買ったトルクレンチが
要らなかったのはショックなんで
更にバラす。
11frea13.jpg
バラす。
11frea14.jpg
ハンドルのベアリングも少々悪かったけど
自分基準では気にしない。
リール重視の人なら即交換してると思う。

あとは、ドライブギアの逆側にベアリング止めバネ付いてるんで
外してシャフトも抜けばパカパカと分解出来ます。
適当に洗って組みました。
以上。
ギア関係は綺麗だったんで、まだまだ使えるぞ。

スピニングリールは"ローター&スプール側"と
"本体部分"とで分けて出来るのが楽。
第1部完にして第2部を後日にしてもいいし
勢いでまとめてやってもいい。
ベイトに比べると労力が散らせるよ。
プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2019年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク