FC2ブログ

「"シルバーウルフAGSの722LXS"に"セフィアBBのC3000SHG"」

そいや結構前に買うとったんだけど
それほど使ってなかったので忘れてた。

ダイワ「シルバーウルフAGSの722LXS」
swa722_1.jpg
ダイワが3年待たずと廃盤にしたせいで
在庫が余って流出品が新古として
安く売っていたので買うた。

グリップはなんか締めたらカリカリ音がする。
良いのか悪いのかわからんけど必要とは思えない。
swa722_2.jpg
金属パーツのコスメもダイワらしい凡庸さ。
見た目はとても安っぽいですね。昔の問屋物みたい。
そして左利きにとってアップロックは
緩み易いのだけど、これ特に緩み易い。
キャスト時にあっ!となって締め直す事はある。

ロゴ部。
swa722_3.jpg
チヌ用ロッドってライト系のなんでもロッドとして
活用出来る。

エアガイドなんとか。
swa722_4.jpg
ダイワが誇るAGSだ。
軽いんだけどでかいんだよ。
振り抜け時のシャープ感は無くなる。

ティップ部#1とバット部#2がちょっと見える。
swa722_5.jpg
これが売れ残った最大の原因だと感じられる。
センターカットの2ピースロッドで無いのだ。
ましてバットジョイントでもない。
中途半端な位置のジョイント部。
船竿にあるような感じでこれがとても鬱陶しい。

家から持ち出すのも現場を回るのも
とにかくこの中途半端カットが邪魔。
なんでこんなことしたん??
グリップジョイントで良く無い???
swa722_6.jpg
フェルール部もこんもり厚盛りエポ。
これもどうかと。
なんでグリップジョイントにせんかったん????
swa722_7.jpg
グリップ側の右の方が細く見えるね。
錯視効果も得られてお得だね。

この変な位置の2ピースと
定価4万円と言う価格に
4万円と思えないコスメの3つが
致命的で売れ残ったんだと思う。

褒める所も書くと
とても感度良いですよ。
ちょっとした魚のタッチがよくわかる。
魚居るんかここ?って初場所でのサーチには良いかも。
ただ、これ系の好感度ロッドって
潮の変化が捉え難いので
どっちが良いかは好みしだい。
ただ、ピンピン系感度ロッドって訳でなく
柔らかい。
このシリーズ一番強い奴を買ったつもりだけど
マニックフィッシュ11gは竿が負けてよく動かせなかった。
許容範囲1gオーバーでこんなに動かせない竿って久しぶり。
つまりちゃんと許容範囲内のルアーを使って
釣りすれば乗り易さも相まって良いロッドと思える。
ダイワらしい落としどころなのかも。

個人的にはピンピンパワー系好感度ロッドに
だるだるグラス系低弾性ロッドの2本が欲しい。

どんなロッドでも癖を掴めばしっかり使えるけど
俺、真鯛釣れんかなと買った竿、
ちょっとパワー足らんかったわ。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------

そして、ロッド買ったならリールも買わんといけない。
赤い竿なので赤いリールが必要だ。
なにを言っとるかわからん婦女子には
赤いコートに赤いパンプスと言えばしっくりくるだろう。
買うたのは
シマノ「セフィアBBのC3000SHG」
sfbc3h_1.jpg
これと言って言う事がない。
sfbc3h_2.jpg
まあ、シマノのリールです。
sfbc3h_3.jpg
必要充分。
sfbc3h_4.jpg
ただね
sfbc3h_5.jpg
これハズレ個体だった。
sfbc3h_6.jpg
負荷掛かった時にちょっとコロコロする。
前に買ったサハラが神個体だったせいで気になるけど
シマノのこの価格帯ってこんなもんだったのを
思い出した。
アタリ、ハズレの見分け方が少し分かったのだけど
空でハンドル思いっくそぶん回して
安定してる奴はアタリだ。
んでも、シマノのリールって低価格でも
十二分に使えます。

色合いはバッチリ春の赤系コーデでおっけー。
赤色マジッククリエイトとかって
装苑の表紙にコピーで書いといてくれ。

結論として
シルバーウルフの中途半端な位置のカットが
ほんま邪魔。問題は1つだけ。
プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク