FC2ブログ

7月30日「スカベンジャーA〜令和アナゴ45〜」

仕事が無さ過ぎて包丁研いでた。
やはり鋼の包丁は鋭さが違う。
ステンレスのなまくらは研ぐの難しいわ。
そりゃはがねのつるぎ。ってだけで
強くなった感あるじゃないか。


7/30(Tue)
KWSM会。
サマーシーズンはアナゴシーズン。
去年みんなで100本超えた日とだいたい同じ7月30日。
梅雨空けて最初の闇夜の大潮を
調査してみたかったのでちょうどいい。
本日は闇夜で大潮1歩前だけど同程度だ。

猫バース行ってみたかったが
OTKさんdadとsonが前日行って4本。
KIS和尚とKIDkidも同日に行って3本って貧果。
と言う訳でうどんバースに現地集合。

19:20一番早く着いた卑しいぼくは上流から
下って行って下流に行くであろう
KWSMさんとOTKさんに合流しようて考え。

KWSMさんから電話あって上流で合流してしまう。

やりたかった事はアナゴランガンである。
アナゴて待ちの釣りじゃないよ。攻めの釣り。
ランガンでどこどこ攻めて行くのだ。
上から探って行ってアナゴ団地を見つけたら
5、6本攫って次の団地を探しに車ごと移動。

新しい団地を見つけて襲う。
完全にヒャッハーの世界である。
7つの傷を持つアナゴにいつかボコられる。

そんで、目標にしている20本に到達したのが20:55
だいたい1時間半なら良いと思う。

残り時間は時合い終わりの21:00も回ったし
達成感もでたので、のんびりと釣って行く。
結果、OTKさんも20くらい釣り、OTKsonは16。
KWSMさんは8本。
動かないKWSMさんはこのバースは向いてないようだ。

わいの釣果。
190730_1.jpg
アナゴって全然数居る様に見えない。
久しぶりにちゃんと数えたのに。

KWSMさんOTKさん&sonの釣果。
190730_2.jpg
氷を入れとかないと暑いので活かせない夜になってきた。

ラストに釣れたのは
190730_3.jpg
今年2回目のタコ。
タコはちょいちょい触って来る。

どの釣りも、なぜか独特な方向に行ってしまう癖が
あるけどアナゴでランガンはやってる人居ない気はする。


[追記]
次の日。
KWSMさん所でディナー。
アナ重。
190730_4.jpg
ぼくは何を勘違いしたのか、普通に晩飯食って
行ってしまったので持ち帰った。

OTKさんが月曜に釣って来た。
デカアジとイサキにプラスアナゴの刺身もりもり。
190730_5.jpg
イサキ脂のりのり。
イサキを何匹か貰ったけど包丁の通りが悪くなる
レベルでの脂マシマシ。
個人的にはアジよりイサキの刺身方が好きだ。

刺身盛りの残ったイサキ&アジでの吸い物。
190730_6.jpg
これがたまらん。
全ての素材が仲良く共存。
初詣とかの屋台であったら行列間違いない。

-----------ヾ(⌒(_'ω')_------------

ロッド/穴銀(自作)
リール/チタノスチヌスペシャル1000(シマノ)
ライン/謎のPEライン2.5号(?)
先の糸/トヨフロンプレミアム船ハリス8号(東レ)
エサー/青虫(昨日のあまり)

予測と観測の潮位差。【広島】
190730_0.jpg
海保HPより拝借。
 
 潮月/中潮(月齢27.3/有明月)
 月太陽/日の出05:19 日の入19:14/月の出02:56 月の入17:37
 天気/前日:曇り。 当日:晴れ。 次日:微曇りのち晴れ。
 気温/前日:26.0〜31.8℃ 当日:27.5〜34.5℃ 次日:28.4〜34.6℃
 水温/非接触(A&D)29.0~29.2℃
 風 /予報:南南西4mのち3m。
    現地:南から南東くらい4m体感。
 潮位/【広島潮位】
    干潮14:16(41)〜満潮20:56(365)〜干潮(翌31日)03:01(136)
 他 /釣行時間19:20-23:30

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


リンク