FC2ブログ

6月20日「丸艇走る走る、でも駄目」

6/20(Sat)
バラし連発なので文字だらけ。

丸艇発進。
ガソリン気合いの50リットル持ち込み出発。

なんか、一昨日の大雨で
マリーナ内ゴミ多い。
水も濁りが強い。
200620_1.jpg
避難勧告出てた地域もあったくらい
かなり雨降った。

が、気合い出発。
200620_2.jpg
06:25出港。

が、出た瞬間にベイトが魚探に写る。
これはしょうがないので
日棒裏に行くとベイト居る居る。
1投目で小さいコイワシが引っ掛かったし
巻き抵抗の釣れそう感が強いので
やってると掛けたがバラす×2

あーあ、で移動。

途中に733島北アラレ島横くらいで
丸の字がなんか魚が跳ねたのを発見。
魚探模様がタイラバっぽかったので
タイラバ落としたらガツーンと来たのに
船縁で抜こうとリーダー持つと
これ掛かりが悪いと気づいた瞬間に
バイバイ。

岩国まで来た。ベイトがうっすい。
カスカスで少々やって移動。

ついに柱島近辺まで来た。
200620_3.jpg
魚探写らない。
初場所なので気分は盛り上がっても
釣れんもんは釣れん。

鍋島。船団は居た。居ただけ。

結局キング瀬に来てタイラバやるが
アタリが出ない。丸の字がなんとか釣る。

で、ナブラが沸いた。沸いた。

追いかけたりするもアタリが出ても掛からん。
そうこうしていると
とんでもない群れの集団が来た。
ナブラ?ライズ?なんこれって感じで
最初はサバくらいの魚と思ってた。
魚の出方も鯉の餌やりで鯉がパクパクしてる様に
移動して行ってる。
とにかく海晴弾丸をぶち込むと掛かった。
すぐ後にも丸の字も掛けた。

丸の字バラす。

ぼくもバラす。

あーあ。掛かり良さそうな気がしてたが
唇に掛かって口切れ起こしたのか。
パクパクタイムはもう来なかった。

気を取り直してタイラバをねちねちとやって
ようやく1枚釣れた。
200620_4.jpg
14:49捕獲。

もう疲れた。
釣れてないしパトラッシュ蹴り飛ばして帰港。
200620_5.jpg
今日はほぼ広島岩国間の海を1周したのに
船中鯛が3枚と言う悲しい日。

アタるわ、バラすわ、どんなタックルバランスが
悪くても1つくらい獲れると思えるが
丸の字の方はアタリもほぼ無かったので
掛かりが浅い日だったと思い込もう。

しゃーない、また釣るぞ。

-----------------ヾ(⌒(_'ω')_-------------------

ロッド/紅牙X69MHB(ダイワ)
リール/炎月BB100HG(シマノ)
ライン/Gソウル スーパージグマンX4 0.6号(よつあみ)
先の糸/トヨフロンプレミアム船ハリス4号(東レ)
ルアー/スタートのネクタイのみ(スタート)

予測と観測の潮位差。【広島】
200620_0.jpg
海保HPより拝借。
 
 潮月/大潮(月齢28.3/晦日月)
 月太陽/日の出04:58 日の入19:26/月の出03:59 月の入18:29
 【広島】
 天気/前日:小雨のち曇り。 当日:曇りのち晴れ。 次日:晴れ。
 気温/前日:18.5〜26.4℃ 当日::19.4〜27.4℃ 次日:18.7〜26.2℃
 水温/非接触(A&D)22.0〜22.0℃(13:00&14:50キング瀬)
 風 /予報:早朝北4のち午後南西5mの流れ。
    現地:場所場所でかなり違う強弱もあり体感。
 潮位/【広島潮位】
    干潮03:02(130)~満潮08:44(308)~干潮15:06(36)
 他 /釣行時間06:30-15:30

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


リンク