7月26日「第5回のべちぬ2017」

7/26(Wed)
三たびチヌ。

昨日の掛からないアタリの正体も見たいので
鈎を小さい奴ナノグレ7号を付けてみる。

昨日やたら掛からないアタリのあった5〜6番ヒビの間。
またカリカリカリカリと。
ちょっと持ってく感じも出たのでアワせる。

が、駄目っ カイジ無念のフックオフ。

こんな小さい鈎でも掛からんのか。
なら、餌を小さくする。
でも、掛からん。餌もっと小さくする。掛からん。
もはや鈎に沿わせるだけの大きさにすると
掛かった。
170726_1.jpg
21:12捕獲。潮位:6番ヒビひたひた。

デキハゼだったか。まだ今年はこんな大きさ。
去年はもっと大きくて針掛かりしたからハゼと気づかなかった。
この大きさでも数釣って丸ごと天婦羅も有りだけど
この仕掛けでは厳しいので餌盗り対策を施す。

これはどんな初心者でも出来る餌取り対策であり
誰にでも出来る餌取り対策とは
「走為上」
三十六計逃げるに如かず
です!

ハゼの居ないところ、少ない所に行こ。
4〜7番ヒビの辺りは泥底なので、泥好みのハゼが沸いてるのと思う。
だから1〜3番ヒビの砂底に移動。

ヒビの縁を狙ってホイ。
170726_2.jpg
21:13捕獲。潮位:潮が敷石根っこに浸る程度。

ホイホイ。
170726_3.jpg
21:28捕獲。潮位:潮が敷石根っこがちょいと被る程度。

型が小さいけど、今日はお猫様の食べ物捕獲釣りなので持ち帰る。

で、また狙って釣れたので抜いてみるとなんか違う。
エソ???と思ったけどコイツ。
170726_4.jpg
21:33捕獲。潮位:敷石根っこちょい被り。

マゴチ先生登場。ここはたまに釣れるなあ。
マゴチとしては小さいのでリリースしたかったけど
飲まれてしまったので食べる事にする。

んで、アタリが減ったので
トラック屋の方に行くとまた奴(ハゼ)が居るようだ。
ここは砂地なんだけどな。

餌もだいぶ減って来たので最後にまた1〜2ヒビの間を狙おうとしたら
餌箱落としてぶちまけ、拾うもラスト2匹。

最後は潮がだいぶ満ちたのでガレ浜でやってみようと戻る。
ガレ浜土管前で打ち込んだら
1撃。
170726_5.jpg
22:21捕獲。潮位:敷石けっこう浸かる。残り15cmくらい。

30cmくらいでまともなサイズ来た。
最初のひと伸しで竿鳴りした。
竿鳴り聞きたくてのべチヌしてるんだから堪んねえ。悦ッ!!

けど、最初だけ。1キュン。あとは適当にいなして引っこ抜いた。

餌ラスト1匹を打ち込んだら
また1撃。
これも最初だけ竿鳴り、1キュン。
170726_6.jpg
22:26捕獲。潮位:敷石だいぶ浸かる。残り14cmくらい。

ガレ浜は浅いのから一気に浮いて来て水面ばしゃばしゃしたので
セイゴが掛かったのかと思った。

今年はガレ浜だな。かなり潮が限られるのが困るなあ。

この潮周りでのノベ釣りは終了。
餌ラスト1匹で釣れて良かった。

次の潮は月夜。さてどうなるか。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------
 
ロッド/葉隠_硬調21(ダイワ)
ライン/トヨフロンプレミアム船ハリス1.5号通し(東レ)
がん玉/ガン玉やわらかオモリ5番×2(ヨーヅリ)
釣り鈎/ナノグレ7号、あわせちゃダメジナ6号(がまかつ)
魚の餌/青虫(15匹)

予測と観測の潮位差。
170726_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/中潮(月齢2.7/夕月)
 月太陽/日の出05:16 日の入19:17/月の出08:07 月の入21:19
 天気/前日:曇り夜雨一時曇り。 当日:曇り。 次日:晴れ一時曇り。
 気温/前日:27.6~31.2℃ 当日:26.4~33.2℃ 次日:26.8~33.7℃
 水温/非接触(A&D)27.2℃(21:30)
 風 /予報南西1mのち北1m。現地ほぼ無し昨日より涼しい。
 潮位/干潮17:44(24)〜満潮(翌27日)00:07(379)
 他 /釣行時間20:30-22:30

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々モルドバ人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク
マルキユー潮見表
広島県広島市