FC2ブログ

5月20日「タイラバ」

5/20(Sun)
丸艇フィッシン。

前日、7m前後の北風がぼうぼう吹いてた
残り風を感じつつ出船。
180520_1.jpg
06:47出港。雲は流れて空は綺麗だが。

打率の良い、神社浜にまっさきに行くも
風が吹いて無理。何しとるかわからんし
船がええ方に流れんので733サウスに。

あんま釣れた思い出無いから、
釣れる気せんなあと思いつつ風が吹いて寒いなあと
感じつつタイラバ落として巻いてを繰り返してたら
釣れた。
180520_2.jpg
08:38捕獲。50cmくらい。
風に気を取られて状況がわかってない。
データを残せないはいけないね。

風で船がぐいぐい沖に出るのでやたら重いし
魚デカ過ぎ。40cmでこぼこが欲しいのに

とか、愚痴ってたのに思わぬ副産物が付いて来た。

縁起物、鯛の九つ道具の1つ。
"鳴門骨"
180520_3.jpg
尾びれ近くの骨にコブが出来てるのが鳴門骨。
出来る原因は分かってないようだけど
大きめの鯛、急流区域だけで出来るもので
なかなか手に入らない。

九つ道具のうち7個は1枚の鯛で揃うので
取っとく必要も無いかなと、集めてない。
自分で取った最長サイズの鯛の"鯛中鯛"だけは取ってるけど
これ、鯛じゃなくても、どの魚にもあるんだよね。

次の目標はコブ3つだ!

で、釣りに戻ってあとはワームでいつものこいつ。
180520_4.jpg
12:42捕獲。クラカケトラギス。
美味いけど1匹じゃ猫にあげるだけ。

他、733と神の島の間の壷底の海底にイワシが溜まってて
ヤズが上がってるも急流で太刀打ち出来ず。

733ノースの瀬には魚探反応なく、イカダでアタリだけ。

スリーハイでは上記のどうまる。

ラストに&に行ったらまた壷底辺りにイワシが居て
丸の字ヤズ2本。イワシは結構居た。

丸の字はマゴチ、カナガシラ、マダイ、ヤズ×2と
揃えやがったので悔しい。もう1枚鯛は獲りたかったなあ。

15:12帰港。
180520_5.jpg
天気は終始良かったのに、風が。


帰りはウロコ雲が綺麗だったぞ。
180520_6.jpg
ふわっふわ。

前日に天気が荒れたならイワシのような魚は
海底の壷底に避難してるのかもしれない。
これは1つ情報を得た感じする。
陸に近くなく離れてる壷底。

夜にアナゴ釣り行ったけど
写真撮り忘れたので略。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------
 
ロッド/紅牙X69MHB(ダイワ)
リール/炎月BB100HG(シマノ)
ライン/Gソウル スーパージグマンX4 0.6号(よつあみ)
先の糸/トヨフロンプレミアム船ハリス4号(東レ)
ルアー/波動ベイト(ヤマリア)

ロッド/SSDベイボーターS63ML(エイテック)
リール/レボ ネオス ヤバイ(アブガルシア)
ライン/アーマードF+0.6号(デュエル)
先の糸/トヨフロン プレミアム船ハリス4号(東レ)
ルアー/HPシャッドテール3.1inch(O.S.P)

予測と観測の潮位差。
180520_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/中潮(月齢4.6/夕月)
 月太陽/日の出05:05 日の入19:09/月の出09:38 月の入23:54
 天気/前日:晴れ。 当日:晴れのち曇り。 次日:晴れ。
 気温/前日:16.6~21.2℃ 当日:10.6~25.4℃ 次日:16.2~26.2℃
 水温/非接触:15.0℃(733と神の島の間10:00頃)
 風 /予報:北5mすぐ3mのちほぼ無い1m。
    現地:よく吹く。どこ行っても北のちなぜか南西から南東がやたら吹く。
 潮位/干潮07:06(124)〜満潮12:48(292)〜干潮19:14(39)
 他 /釣行時間06:50-15:10

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


リンク