5月27日「日本海イカメタル」

5/27(Sun)
OTKさんに誘われて
日本海は浜田沖にケンサキ釣りに行った。

乗船したのは浜田の莉恭丸(1号)
180527_1.jpg
莉恭丸は結構時間にきっちりしてて
船長は見た目極悪人だけど気さくで良い人だった。

16:54に出船。
180527_2.jpg
ワクワクですよ。

港出る時に良い橋発見。
180527_3.jpg
水道を繋ぐ小さな橋って、かっこいいね

吊り橋をくぐって、いざ出港。
180527_4.jpg
海はやっぱり気持ちが高揚する。

船はチャーターで9人乗船。
人が多くてよくわかんねえわ、俺とアホ8人の釣り。
180527_6.jpg
アホ4人。SSD_brothersとOTK_father and son

きゃー!!水平せーん!!
180527_5.jpg
瀬戸内育ちとしては水平線はテンションあがる。
奈良県の人が海見てテンションあがるのと一緒。

と、
前置きが長いので
かしこな人は気づいたかもしれんけど
釣果は貧果なのでした。

22時前くらいまでなーんも無い。
ポツ・・・ポツ・・・と船内あがるが
俺はしょんぼりしつづけて
後ろに居たSSDBro.の友人が小スルメ掬ったり
トビウオ掬ったりして遊んでる。
180527_7.jpg
トビウオかっこいいなあと写真獲るも
写る訳無く、トーンカーブ爆上げして
未確認飛行物体みたいな画像になる。

どうやって、この遊漁船と船長の悪口を
このブログでつらつらと書こうかと考えていたら
軽い時合いが到来。
ここで、イカの層も底から40mまでラインと
判定し、ぽこぽこと釣る事が出来た。
9杯。
180527_8.jpg
俺だけ1杯も釣れてなかったので
船長も安心してた。

まだ、走りで釣果は渋いよと出船前に言われてたけど
こんなにキツいとは。
前回やった時は11月後半でシーズン終わり頃だったけど
44杯釣ってたので甘えた考えしてた。

23:54帰港。
180527_9.jpg
タイラバロッドで始めやってたも
潮が飛んで30号スッテだったので
しゃくってもロッドが吸収してまったく
スッテが動いてないので、すぐにフラフラLに変えたが
これでもちょっと柔らかかったので
フラフラMを持って行けば良かったかもしれん。
目感度は減るけど手感度が上がる。
とりあえずは1つ得る事が出来たので良しとしましょう。

船長、みなさんお疲れさまでした。
180527_a.jpg
ちなみに莉恭丸のブログで
白衣来てメタルだからって
メロイックサインしてるのが俺。
詰め込みすぎてコンセプトが訳分からん事になっちゃてる。

白衣で予定通り船内での呼び名は博士になりました。
次はネクタイもして行こう。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------
 
ロッド/アルバトロスフラフラ180L(エイテック)
リール/ステファーノCI4+200(シマノ)
ライン/Gソウル スーパージグマンX8 0.6号(よつあみ)
先の糸/トヨフロンプレミアム船ハリス4号(東レ)
ルアー/ノリマル(ポイントPB)
    イカヨッテ(ポイントPB)

予測と観測の潮位差。【浜田】
180527_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/中潮(月齢11.6/十三夜)
 月太陽/日の出05:02 日の入19:15/月の出16:58 月の入03:40
 天気/前日: 晴れ。 当日: 晴れ雲多し。 次日: 曇り。
 気温/前日: 16.4〜25.8℃ 当日: 14.0〜25.9℃ 次日:19.0~25.9℃
 水温/非接触19.6℃(釣り始め)〜18.6℃(時合い頃)
 風 /予報:北から東に1m。
    現地:ほぼ無風〜時合い頃より風1mちょっと体感。
 潮位/【浜田潮位】
    干潮17:39(16)〜満潮23:02(34)〜干潮(翌28日)3:54(23)
 他 /釣行時間17:00-00:00

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々モルドバ人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


リンク
マルキユー潮見表
広島県広島市