FC2ブログ

シマノ「チタノス チヌスペシャル1000」

↑をアナゴ釣りで使ってる。

ので紹介。

なぜアナゴ釣りなのにチヌ用リールなのかは
かっこいいから。
tcs_01.jpg
この昭和から置き去りにされたようなデザイン。
tcs_02.jpg
たまらん。

じつは前に短期間オリムピックのミゼットて
ダイレクトリールを使ったけど
巻き取り量が少な過ぎて、巻いても巻いても
仕掛けが帰ってこないし
巻いてたらセイゴが食って来るのでやめた。


シマノの公式ページの画像ですら
パーツのバリが残ってるくらいだけど
買った奴はそうでもなかった。
HPですらぞんざいな扱い。

横から。
tcs_03.jpg
ラインストッパーがあるけど、
アナゴには7号フロロ使ってるんで
ハマらない。
7号でチヌ釣る人ってあんま居らんだろうし。

前から。
tcs_04.jpg
なんかこうワチャワチャスイッチがあるのが
たまらん。

ケツから。
tcs_05.jpg
木のハンドルノブって見なくなったね。

底面。
tcs_06.jpg
リールフットに"MALAYSIA"って書いてあるよ。
さすがに生産地は変えてるようだ。

アラウンドビューモニターで見るとこうなる。
tcs_07.jpg
スイッチがほど良くあっていい。
うまくONにして赤にしてメカニカルを締めると
無敵になる裏技とか、必殺ビームとか出て欲しい。

スプールはまあ馬鹿なので
フロロ7号でもライン噛み起こします。
tcs_08.jpg
洗ってる時にハンドルくるくる回して
ラインが膨らんでしまうと引っ掛かる。
使用時はテンション掛かるし問題無し。

ロゴ。
tcs_09.jpg
ひとつの商品に4つもフォントが入るとか
凄くない??意外とまとまってるし。イカす。

ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

買う前にちょっとネットで調べてみたのだけども
いまいち大きさがよくわからんかったので
こんなリールファンの為に比較画像を載せておく。
tcs_10.jpg
左上:ジリオンSV(ダイワ)
中上:我がチタノスチヌスペシャル1000(シマノ)
右上:10スコーピオン1000(シマノ)
左下:ミゼット(オリムピック飛魚時代)
右下:12ステファーノ200(シマノ)

大きさはこんなもの。

そして更に、こんなリールでも
ベアリング追加も出来るのです。
tcs_11.jpg
釣り業界活性化のために出来りゃ
釣り用品屋さんで買う。
tcs_12.jpg
内径5mm×外径9mmの厚み3mm スプール軸側
内径3mm×外径10mmの厚み4mm サイドプレート側

始めから入ってるブッシュを外して
tcs_13.jpg
ベアリングと入れ替えるだけ。
tcs_14.jpg
意味あるか?って言われると
「無いっっっ!!!!!!!」と言える。

気分。気分。

と言う訳でかっこいいリールの紹介でした。
これかっこいい奴と言う人は
きっと旨い酒が呑み交わせるね。
俺、下戸だけど。

実売4000円切るリールだし
コレクト用にチヌスペGT(廃盤)も
同ボディのワカサギスペシャルGTも
気になるぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


リンク