FC2ブログ

3月15日「フライフィッシング練習」

最近眠い。釣れるもんが無いから
テンションが保たないのか
7時半過ぎたくらいに抗えない眠気が来て
意識あるけどこれ体が寝とるわって
感覚になる。困る。


3/15(Sun)
秀の字と昼メバルでも行こうとしていたが
天気ぐずぐずの不安定強風予報だったんで
変更して、ハヤ釣りに。

フライキャストの練習もしようするも
風で難しい。フォワードキャストでフライがすっ飛んでく
バックキャストで力不足でヘロヘロに。
後ろの草に引っ掛かるし頭に刺さるし
ストレスが凄いぞフライフィシング。
投げれる場所と釣れる場が一致な場所を探すのが
一番の仕事かもしれない。

で、北の川をくるくると回ってみたが
だいたい魚居らん。
見えん。

釣れん。

つまらん。

移動途中で見つけた
ちっさい溜まりな場所でハヤ発見して
秀の字が餌で釣る。
ぼくは釣れなかった。

このままでは今日もブログの更新が出来ないので
最終手段でガサガサ。
200315_1.jpg
タカハヤの稚魚?
ヌマエビ?
ヒラタカゲロウのニンフ?
フライフィッシングっぽい要素をむりやり
ぶち込んだ。

別に渓流魚を釣りたいって欲はそれほど無いので
フライでハヤ釣れて欲しいなあ。
まだ寒いか。
200315_2.jpg
春の景色は見れたのに。

------------------ヾ(⌒(_'ω')_-------------------

ロッド/グラファイトII580(セージ)
リール/コンポ46(フィスカーデザイン)
ライン/エリアブースターWF5F(サイエンティフィック)
先の糸/スタンダード9FT6X(ティムコ)
ティペ/シーガーエース0.4号(クレハ合繊)
フライ/エルクヘアカディス#18(手作り)

予測と観測の潮位差。【広島】
200315_0.jpg
海保HPより拝借。
 
 潮月/中潮(月齢20.4/宵月)
 月太陽/日の出06:21 日の入18:18/月の出- 月の入10:07
 【広島】
 天気/前日:雨のち晴れ。 当日:不安定風強。。 次日:微雨曇りor晴れ。
 気温/前日:9.1〜15.2℃ 当日:3.6〜13.9 次日:3.1〜10.8℃
 水温/非接触(A&D)13.4℃(溜まり)
 風 /予報:西5m〜西北西9m。
    現地:強風注意体感。
 潮位/【広島潮位】
    満潮13:16(289)〜干潮19:43(45)
 他 /釣行時間13:00-16:00

8月10日「テナガエビ捕り」

8/10(Fri)
プロが仕上げた手長エビを食べたいので
OTKさんと手長エビを捕りに行った。

広島メイン川の赤い橋付近。
始めに獲れたのはスジエビ系リリース。
赤い橋上流川でOTKさんが1匹獲った。
ここでヌートリアを見る。

もう少し上行って水門付近。
テトラ歩いて行くと
ゴロ石が転がってる区域が
6畳くらいあって、石の隙間に結構居る。
が、網で掬うのは無理なので
念のためと持って来てた竿で釣る。

ライトで照らして確認してから釣ってるので
流石のエビもスレてきて
引っ込んだまま出てこなくなり
狭い場所だし余り獲れない。
ほんで暑さで体力も限界なので
もう1個上の水門覗いて終了。
180810_1.jpg
型が大きいのが居るのはいいけど
いかんせん場所がハード。
OTKさん滑ってたし
Tシャツが重くなるくらい汗かくし。
帰りしにKWSMさんのお店に置いて帰る。


見かけたヌートリア。
180810_2.jpg
特定外来生物に入ってるくらいだし
よく見るでかいネズミだけども
ドブネズミと違って警戒心が強くて
パッと逃げるからこんなに接近して
撮影出来たのは初めて。

ドブネズミとかは逃げてる最中にこっちを
確認するんか知らんが立ち止まるんよね。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------
 
ロッド/白滝ハヤIII_240(タカミヤ)
ライン/グンター 0.8号(クレハ)
ウ キ/-
がん玉/ガン玉やわらかオモリB号(ヨーヅリ)
釣り鈎/糸付き手長エビ2号(オーナーばり)

予測と観測の潮位差。【広島】
180810_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/大潮(月齢28/晦日月)
 月太陽/日の出05:27 日の入19:04/月の出03:44 月の入18:09
 天気/前日:午前曇りのち晴れ。 当日:晴れ。 次日:晴れのち曇り。
 気温/前日:25.2〜35.5℃ 当日:26.1〜35.0℃ 次日:27.4〜35.2℃
 水温/-
 風 /予報:西1m。
    現地:ようわからんがほぼ無い。
 潮位/【広島潮位】
    満潮21:23(387)〜干潮(翌11日)03:29(114)
 他 /釣行時間22:00くらい-00:30

6月24日「手長海老獲物帳」

最近、ちょいちょい出て来るマストバイって
ワードに腹立たない?
なんで、そんな上から目線なん。
強い口調をカタカナ英語で誤摩化してる感じも
なんだかなあ。


6/24(Sun)
日本海ケンサキ釣りが時化で出船中止になった。

楽しみにしていたのに、まいった。

不貞寝した後、不貞釣りに秀の字を巻き込む。

釣りと言うか、手長エビ獲り。


最初に目指すは野生児小川ポイント。
水も多いし濁りも少しあるので難しいなか
なかなかの良型が居るのでテトラを
渡りながらいくつか網で獲る。
なんぼか釣って獲る。

移動
ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

和船スリーポイント。
ちょこちょこ居るが、すぐにテトラ奥に引っ込む。
と、事件発生。
隣の方で大きめの音がしたら
秀の字落ちてた。(3年ぶり2回目)
びっちゃびちゃの秀の字(濡)を置いといて
網でエビを掬う。

移動
ε =  ε =  ε = (っ。・ω・)っ

噂ではかなり大きくて数が居ると言う後半渡船場ポイント。

居ない。
たまに顔を出すくらいで、獲れない。
秀の字(湿)も獲れない。

げんなり。残念。
居るしいくらかエビが餌を持って行くも獲れなかった。
秀の字(湿)の長靴が、がぽがぽ言ってるだけだった。


結果。
180624_1.jpg
180624_2.jpg
オスのサイズが結構良い。
もちろん抱卵メスは逃がした。

さて、秀の字(半湿)はIさん(嫁)に怒られてるはず。

------------ヾ(⌒(_'ω')_------------
 
ロッド/安セット竿(謎)
リール/安セットリール(謎)
ライン/安セットライン?号(謎)
先の糸/エビ鈎に付いてる0.3号(オーナーばり)
エサー/青虫の欠片(貰った)

予測と観測の潮位差。【広島】
180624_0.jpg
海保HPより拝借。


 潮月/若潮(月齢10.3/宵月)
 月太陽/日の出04:59 日の入19:26/月の出15:48 月の入02:16
 天気/前日:雨降ったり止んだり。 当日:曇りのち晴れ。 次日:晴れのち曇り。
 気温/前日:20.9〜25.2℃ 当日:20.2〜27.1℃ 次日:20.2〜31.1℃
 水温/非接触:22.6℃(野生児ポイント)
 風 /予報:見てない。
    現地:そんな無し。微風。
 潮位/【広島潮位】
    満潮19:41(316)〜干潮(翌25日)01:41(141)
 他 /釣行時間20:15-23:15

プロフィール

釣りキチ与太郎

Author:釣りキチ与太郎


広島近郊の釣りブログです。
日々トルクメニスタン人女性との出会いを求めてロマンスを探す釣りに出かけるブログです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2020年09月 | 10月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


リンク